eスポーツ大会規約の条項例(ひな型)

eスポーツ大会規約の条項例(ひな型)をご紹介します。

(ゲームの内容に関わる部分の記載は入っていません。)

1 はじめに

○○決勝大会および予選大会(以下、決勝大会と予選大会を合わせて、「本大会」といいます)は、株式会社○○及び運営チームが運営および管理を行い、以下のとおり本大会のルールを定めています(以下、関連する注意事項等も含めて「本規約」といいます)。

運営チームは本規約に従って、本大会を進行するほか、本規約に定められていない内容が発生した場合や本規約を適用することが著しく公平性を欠く結果となる場合の裁定権を有します。

2 参加資格

本大会は、eスポーツ大会として継続的に開催するため、以下の参加資格が必要となります。

(1) 本規約に同意いただけること。

(2) 特設サイトのエントリーフォームから参加申し込み(以下、「エントリー」といいます)を行い、参加資格を得ていること。

(3) 予選大会に出場する時点で満 16 歳以上であり、本大会の出場手続きの際に公的機関の発行する身分証明書(生年月日が記載されているもの、有効期限内のもの、原本のみ有効、コピーなどは不可)を提示できること。

(4) 予選大会に出場する時点で満 18 歳未満の場合は、特設サイトにある保護者参加同意書(※1)および賞金振込口座(参加者本人名義に限ります)確認書類を不備なく全て署名捺印がされている状態で、本大会の出場手続きの際に提出できること。捺印に関して、手書きのサインや、シャチハタ(ゴム印)のものは認められません。

(5) 高校生については、通学する学校の発行する顔写真付きの学生証、生徒手帳、在学証明書のいずれかを提示できること。

(6) 本大会の期間中、運営チームからの連絡を受け取り、応じることができること。

(7) 本大会における全日程に参加できること。

(8) 本大会における全日程において、貴重品の管理は参加者本人が行い、運営チームは一切の責任は負わないことに同意すること。

(9) 日本国内に居住していること。

(10) 日本語で大会運営スタッフや他の参加者と円滑にコミュニケーションが取れること。

(11) 本規約と別途指定する大会進行手順を理解し遵守すること。

(12) 株式会社○○およびそのグループ企業の役員および従業員(業務委託、アルバイトも含みます)ではないこと。また、応募時点から直近 6 ヶ月以内に、雇用 (アルバイトを含む)、業務委託等契約形態のいかんを問わず、株式会社○○グループの業務に従事していないこと。

(13) 運営チームに所属していないこと。

(14) 運営チームより大会出場禁止処分を受けていないこと。

(15) 転載系まとめサイトの運営に関与していないこと。また、RMT 関連企業に所属していないこと。

(16) 決勝大会および予選大会において氏名、年齢、住所などの個人情報を運営チームに提供し、運営チームやメディア各社による写真撮影や取材を許可すること。

(17) 決勝大会出場者は、運営チームが準備する衣装を着用すること。ただし、個人ないしチームでスポンサー企業からユニフォームの提供を受けている場合(決勝大会出場決定後に選手本人に確認)は、ユニフォームの図案を提出し運営チームから事前に承諾を得た場合に限り、着用の義務は生じない。その場合は、スポンサー企業からのユニフォームを着用し、大会に参加すること。

(18) 参加者とその親族を含め、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等またはこれらに準ずるものをいう)または、反社会的勢力と関係を有する者ではないこと。

※1 保護者参加同意書には、親権者等の法定代理人の署名捺印が必須となります。

3 大会形式

本大会は、予選大会及び決勝大会の 2 部で構成されています。予選大会の成績優秀者が決勝大会の出場権を持ちます。

本規約の「試合」はトーナメントの 1 つのラウンドの勝敗を決するために行われる、複数のバトルの集合を指します。

3.1 大会エントリー

(1) 大会エントリーは、特設サイトのエントリーフォームから行います。

(2) エントリーの際は事前に、「2 参加資格」を満たしているかご確認ください。

(3) 本大会は、本規約の「2 参加資格」を満たす方であれば、誰でも無料で参加できます。

(4) エントリー時には、以下項目について登録が必要です。

① 氏名 / ゲーム内の名前 / ゲーム内の名前のフリガナ / ユーザー ID / メールアドレス

② 氏名、メールアドレス等の個人情報は、ご本人様確認、当社とお客様との連絡のために使用いたします。

③ ユーザー ID は、本大会で使用する「大会モード」の登録において使用する他、副賞であるゲーム内エンブレム、上位入賞者への称号の付与に使用いたします。(ユーザー ID は無料でゲームをダウンロードし、アカウントを登録することで発行できます。)

④ エントリー後は、運営チームからの要請がある場合を除き、大会が終了するまでゲーム内の名前を変更しないようお願いいたします。

⑤ 運営チームはゲーム内の名前について変更を要請でき、参加者はその要請に従う必要があります。

⑥ エントリー締め切り後の登録情報の変更につきましては、一切ご対応できません。入力間違いには十分ご注意ください。

⑦ 大会エントリーに際し、ご提供いただきました個人情報は、本規約で明示する利用目的でのみ使用し、当社プライバシーポリシーに従い、適切に管理いたします。

(5) 本大会は、『○○』内の「大会モード」を使用して行われるため、参加者による優劣はございません。

(6) エントリーを行った方が定員を超えた場合、運営チームの公平な抽選によって本大会の参加者を決定いたします。

(7) 抽選結果には「本当選」「リザーバー当選」「落選」があります。本当選された方は指定の日時に大会受付へお越しいただくことで、大会にご参加いただけます。

(8) リザーバー当選された方は指定の日時に大会受付へお越しいただくことで、本当選された方のうち本大会にご参加されなかった人数分まで、大会にご参加いただけます。ご参加いただける方は、本大会開催日当日にリザーバー当選された方の中から、運営チームの抽選によって決定いたします。落選された方は本大会にご参加いただけません。

3.2 試合フォーマット

本大会で行われる全ての試合は、「○○」で行われます。

3.3 大会モード

「大会モード」は、本大会の参加者が無料で使用できる機能です。「大会モード」の詳細につきましては、運営チームより各参加者に連絡をいたします。

3.4 棄権

(1) 本大会では、予選大会開始時点まで、任意のタイミングで棄権することができます。棄権を行った場合、それ以降の本大会の参加資格が失われます。

(2) 賞金や賞品は最終順位に応じてお渡しいたします。最終順位が確定する前に棄権を行った場合、賞金や賞品を受け取ることはできません。ただし、棄権の理由がやむを得ない事情であり、かつ事前に予測することが難しいものと運営チームが判断した場合、この限りではありません。

4 予選大会

4.1 トーナメント方式

(1) 参加者を 8 つのグループに分け、各グループによるシングルエリミネーション方式で行います。

(2) それぞれのグループ優勝者各 1 名(全 8 名)が、決勝大会の出場権を獲得します。

(3) シングルエリミネーションとは、参加者が 1 つの試合に負けたらトーナメントから除外されるトーナメント方式です。

(4) 参加者には大会の成績に応じて、別途規定の賞金・賞品が授与されます。

(5) 決勝大会の出場権を獲得した参加者(以下、参加者 A)が、大会失格処分を下される、出場を辞退するなど、出場が不可能になった場合、決勝大会の出場権は、予選大会決勝戦で参加者 A と対戦した参加者(以下、参加者 B)に繰り下がります。その場合、参加者 B には予選大会決勝進出参加者に授与される賞金は授与されません。

(6) 決勝大会の出場権が繰り下がった時点で、決勝大会のトーナメント組み合わせが決定していた場合、参加者 B は参加者 A と同じトーナメント組み合わせに入ります。そのため、トーナメント組み合わせ抽選後であっても、トーナメント組み合わせの再抽選は行いません。

(7) 参加者 B の出場が不可能になった場合、予選大会準決勝で参加者 A が対戦した参加者(以下、参加者 C)に出場権が繰り下がります。参加者 C の出場が不可能になった場合、決勝大会で参加者 C と対戦する参加者は 1 回戦不戦勝となります。トーナメント組み合わせがまだ決定していないならば、トーナメント組み合わせ抽選は参加者 C を含んで実施します。

4.2 試合方式

(1) 試合には、○○を使用します。

(2) 試合は最大 3 バトル行われ、先に 2 バトル勝利した参加者が試合に勝利します。

(3) それぞれのバトルにおける「先攻」「後攻」は、ランダムに決定されます。

5 決勝大会

5.1 トーナメント方式

(1) シングルエリミネーション方式 3 回戦で行います。

(2) シングルエリミネーションとは、参加者が 1 つの試合に負けたらトーナメントから除外されるトーナメント方式です。

(3) 参加者には大会の成績に応じて、別途規定の賞金が授与されます。

5.2 試合方式

(1) 試合には、○○を使用します。

(2) 試合は最大 5 バトル行われ、先に 3 バトル勝利した参加者が試合に勝利します。

(3) それぞれのバトルにおける「先攻」「後攻」は、ランダムに決定されます。

6 大会の進行について

本大会の進行について定めています。

6.1 集合

(1) 本大会に参加する参加者は、運営チームが指定する時間までに、指定の場所に集合してください。

(2) 指定する時間までに、指定の場所に集合しなかった場合、大会への参加はできません。

(3) 公共交通機関に遅延があった場合、運営チームの判断により受付時間を延長する場合があります。

(4) 大会日程およびタイムテーブルに関しては、参加者による変更は受け付けません。

(5) 大会運営上の理由からやむを得ない場合、運営チームの判断で大会日程およびタイムテーブルを変更することがあります。

(6) 各試合の開始時間から 5 分以内に指定された席についていなかった場合、その試合を不戦敗として処理すると同時に、次の試合までに選手側から申告がない場合は大会を棄権したものとして扱います。

6.2 試合中のトラブル

(1) 試合中に通信の切断や端末の動作不良などにより、バトルの続行が不可能になった場合、各参加者はただちにトラブル発生時の画面のスクリーンショットを撮影したうえで、運営チームにその旨を申告し、判断を仰ぐ責任があります。

(2) 試合中にトラブルが起こった際、参加者はどのような内容でも、ただちに運営チームにその旨を申告し、判断を仰ぐ責任があります。

ただちに運営チームにその旨を申告しなかった場合、運営チームによる裁定が行われない可能性や、ペナルティの対象となる可能性があります。

(3) 運営チームは、試合の続行が不可能になった旨の申告を受けた場合、参加者に対する聞き取り、スクリーンショットおよび端末画面の確認、サーバーログの調査などを行い、バトルの続行が不可能になった原因となる端末を使用していたと運営チームが認める参加者に対し、バトルの敗北の裁定を下す場合があります。

(4) 参加者は、試合を行う上において使用する機材・通信環境についての全ての責任を持つものとします。試合中の予期せぬ不具合やトラブルが起きた場合、運営チームは調査を行い、ペナルティの発効や「再バトル」などの裁定を行います。

(5) 参加者は運営チームの裁定について異議を述べないものとします。

(6) 運営チームへの申告をせずに試合を再開、もしくはルームを解散した場合、ペナルティが与えられる場合があります。

(7) 既知の不具合により、試合の続行不能や、正常でないアプリケーションの挙動などのトラブルが発生する可能性があるとき、運営チームは、臨時のルールを制定できるものとします。

6.3 試合結果の報告

(1) 試合終了後、参加者は特設サイトから試合結果の報告を行う義務があります。

(2) 運営チームは試合結果の報告内容をもとに大会を進行いたします。

7 対戦環境

本大会での対戦環境について定めています。

7.1 端末

(1) 本大会は、株式会社○○が公開している『○○』の最新バージョンがインストールされた端末(スマートフォン、ノートパソコンなど)を各参加者にご持参いただき、各参加者はご自身の端末で試合を行います。

(2) 各参加者は、自身が使用する端末および端末の通信環境や電源状況に関する責任を持ちます。

※会場内に充電ブースの用意はありますが、数には限りがあります。必要に応じて、ご自身でモバイルバッテリーなどのご用意をお願いいたします。

7.2 クライアント

株式会社○○が公開している『○○』の最新バージョンを使用して試合を行います。

7.3 アカウント

各参加者は、特設サイトのエントリーフォームにて登録したご自身のアカウントを使用して試合を行います。

8 配信

(1) 本大会では、全てのバトルの全ての内容が、運営チームによってストリーミング放送される可能性があります。

(2) 全ての参加者は、大会で行われるバトルの、全ての内容がストリーミング放送されることに同意したものとします。

(3) ストリーミング放送される試合は、運営チームが用意する機材を使用して行います。その際、ゲーム上の設定および、クライアントの言語設定は運営チームによって指定させていただきます。

9 禁止事項

参加者は以下の行為を行ってはなりません。

(1) 本規約に反すること。

(2) 大会受付時間に遅れる、または大会受付をしないこと。

(3) 入賞賞品の副賞が授与される場合は、授与された副賞を転売サイト等で転売を行うこと。また、副賞を受け取る権利を譲渡すること。

(4) 大会運営に関する情報を、許可無く外部へ公開すること。

(5) 参加時の申告内容に虚偽のものを記載して参加すること。

(6) 同一の人物が複数回、大会への応募を行うこと。

(7) 大会への参加権を他者に譲渡すること。

(8) 定められた時間に定められた場所に集合しないこと。

(9) 大会開始後に運営チームに無断で大会を棄権し、離脱すること。

(10) 大会運営スタッフの大会進行上必要な指示、要請に従わないこと。また、大会進行、運営を意図的に妨害すること。

(11) 大会運営スタッフの大会進行上必要な質問に適切に回答しないこと。また、大会運営スタッフに虚偽の申告をすること。

(12) クライアントを強制終了するなど、故意にバトルを続行不可能にすること。

(13) 運営チームに無断で試合用のルームから退出すること。

(14) 試合相手や他の参加者へ賞金を分配する、もしくはその約束を打診すること。

(15) 意図的に敗北するよう他の参加者に働きかける、もしくはその働きかけに応じて意図的に敗北すること。

(16) バトル以外の方法によって勝敗を決定しようとすること。

(17) (14)、(15)、(16) のみならず、試合に対し意図的に手を抜くこと、試合の結果やプレイの内容について、他の参加者と何らかの申し合わせを行うこと等スポーツマンシップに反する行為や態度を、運営チーム、他の参加者、観客に見せること。

(18) 試合中に、対戦相手や大会運営スタッフ以外の者と、運営チームに無断でコミュニケーションをとったり、試合の助言を受けたりすること。

(19) 試合中の参加者にみだりに話しかけること。

(20) 大会運営スタッフの許可なく試合中にメモを取るなど、試合に関する記録を取ること。

(21) 試合中、大会運営スタッフの許可なく席を立つこと。

(22) 試合中、『○○』以外のアプリケーションを起動して情報を閲覧したり、試合に必要な機材以外の電子機器(スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレット PC など)を操作したりすること。

(23) クライアントの脆弱性や不具合を故意に利用すること。

(24) 運営チームが用意した機材に、無断でアプリケーションをインストールすること。

(25) 公序良俗に反する、卑猥、差別的、攻撃的、肖像権を侵害する可能性のある固有名詞、その他不適切なゲーム内の名前を使用すること。

(26) 大会会場内外や SNS などで、『○○』の信用を失わせるような言動、他の参加者に対する暴言やハラスメント行為、暴力、他の参加者を煽るなどの非紳士的行為を行うこと、その他各種法令に反する行為を行うこと。

(27) 顔や身元を隠す服装や、公序良俗に反する格好で大会会場に入ること。

(28) 株式会社○○が定める、『○○』の利用規約に違反すること。

(29) 本大会に関して賭博を行うこと。

(30) 反社会的勢力と関係すること。

(31) 以下の物やサービスを販売、あるいは提供している者とスポンサー契約を結ぶこと、または以下の物やサービスを宣伝すること。方法は限定せず、発言の他、ゲーム内の名前を利用するものや、宣伝となるような服装を着用して出場することも対象とする。

※運営チームの事前承諾がある場合は、この限りではありません。

① ポルノ、たばこ、アルコール、賭博、不法なデジタルコンテンツその他日本国内で販売が禁止されている物やサービス

② 『○○』その他の株式会社○○のゲームの利用規約に違反するサービス

③ 『○○』その他株式会社○○の事業と競合する物やサービス

10 ペナルティ

(1) 参加者が本規約に違反したと運営チームが認めた場合、違反した参加者にペナルティを与えます。

(2) 大会受付時間内に受付を行わなかった参加者は、いかなる理由があっても大会に参加することはできません。

(3) 与えるペナルティは軽いものから順に警告、バトルの敗北、試合の敗北、大会の失格、一定期間の出場禁止、無期限の出場禁止があり、悪質さ、影響の大きさなどを考慮し、運営チームが決定します。

(4) 同一の人物が繰り返し本規約に違反した場合、より重いペナルティが与えられます。

(5) 運営チームは与えたペナルティを、特設サイト上などで公表できるものとします。

(6) ペナルティによって大会失格処分が下された場合、決勝大会出場権や賞金獲得資格は剥奪されます。

(7) 参加者が本規約に違反したことによって、運営チーム、株式会社○○に損害を与えた場合には、当該参加者に対して、損害賠償請求等の法的請求をする場合があります。

11 一般

11.1 免責事項

(1) ゲームサーバーのトラブルや天災等やむを得ない事情が発生した場合、本大会を延期、中断する場合があります。運営チームの責任によらない不可抗力による変更時は、賞金や交通費、支援の支払いを行わない場合があります。また不可抗力時、運営チームは参加者に対してその責任を負わず、大会への参加のために要した諸経費の支払請求の一切を受け付けません。

(2) 参加者同士のトラブルや、参加者が本規約に違反したことにより生じた損害や不利益について、運営チームは、運営チームの指示や対応に重大な責任がある場合を除き、一切の責任を負いません。

11.2 肖像権、パブリシティ権および個人情報の取り扱い等

(1) エントリーに際して、提供された参加者の個人情報は、本大会の運営や本大会に関連する広報等の範囲で利用いたします。

(2) 参加者は、参加中の肖像・ゲーム内の名前・年齢および自己紹介などの情報が、運営チームおよび大会関係者が作成するウェブサイト、大会関連の広報物、報道並びに情報メディアにおいて、今年度並びに来年度以降も使用される可能性があることを了解し、付随して運営チームおよび大会関係者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾し、これにつき、肖像権、パブリシティ権その他の権利を行使しないものとします。

12 準拠法および裁判管轄

(1) 本大会、本規約に関する一切の事項は、日本法に準拠し、日本法にしたがって解釈されるものとします。

(2) 本大会、本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13 規約の変更

(1) 運営チームは、予告なく本規約を変更する権利を有します。

(2) 本規約が変更される際は、特設サイト上で告知され、その時点で発効するものとします。

14 お問い合わせ先

住所 〒○○○-○○○○

    ……

電話 ○○-○○○○-○○○○

15 変更履歴等

2020年○月○日 制定

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

〔経歴〕
京都大学 大学院法学研究科 法曹養成専攻修了

〔資格〕
弁護士
公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツリーダー

〔所属団体〕
日本弁護士連合会
京都弁護士会
中小企業法律支援センター運営委員会

〔メッセージ〕
日々努力と研鑚を重ね、常にプロフェッショナルとしての気概を持って、一つひとつの案件に誠実に取り組んで参ります。クライアントの皆様の具体的状況を的確に把握して深い洞察を提供し、皆様からの信頼により一層応えられるように尽力いたします。

目次
閉じる